映画

3分で読める・スティーブン・ソダーバーグの作品ランキング【映画】

スポンサーリンク

私は映画が好きです。

大人になり、1人で自由に使える時間が増え「見たかった映画リスト」をどんどん見ていく日々が続き、非常に幸せでした。

しかしながらだんだんと「映画を見たい欲」の割に「実際に見たい作品」がなくなってきてしまいました。

そんなときに気づいたのが、好きな作品を手掛ける映画監督の他の作品を見るという方法でした。

監督は同じですが原作者は違う場合が多く「ストーリーに類似性はないものの、雰囲気はなんとなく似ている」という映画がたくさんあり、新たなお気に入り作品にめぐり会えるチャンスが多かったように思います。

そこで、私がおすすめする映画監督と作品を、勝手にランキング形式で書いていきたいと思います。

 

スティーブン・ソダーバーグとは

1963年、アメリカ生まれの映画監督、脚本家です。

 

私の最初の印象は「あれ、スピルバーグじゃなかったけ???」でした。

当時洋画はETぐらいしか知らず、映画監督のスティーブンといえば「スピルバーグ」という印象が強かったためです。

しかしながら今となっては圧倒的にスピルバーグよりも好きな映画監督となっています。(スピルバーグ作品ももちろん素晴らしいですが)

 

どうでもいい話は置いといて、、、

作品の特徴としては、場面の切り替わり、登場人物の気持ちの切り替わり、ストーリーの切り替わりの表現と、それを最終的に収束させる手法が見事です。

登場人物や情報量が多く頭が混乱しそうな映画でも、すんなりと理解させてくれます。

そのため、2時間の映画でもそれ以上の時間を費やしたかのような満足感があります。

 

スティーブン・ソダーバーグの作品ランキング

1位 オーシャンズ11 (2001年)

豪華キャストでお送りする、泥棒映画です。

ストーリーとしてもあまり深い内容ではないですが、軽快なリズムと軽快な会話のやりとりが心地よく、軽い気持ちで何度も楽しめます。

 

個人的には、シリーズを通して登場人物同士の会話が非常にカッコいい点も見所です。

あまりにカッコいい表現が多いので英語学習に取り入れた結果「実際にはそんな会話をするやつはいない」と、ネイティブの先生に爆笑されたので、お気をつけを。

 

2位 エリン・ブロコビッチ (2000年)

実話に基づくお話です。

テーマ自体は比較的重い話ではありますが、ソダーバーグ監督らしい軽快なリズムでストーリーが進むため、心地よく見ることができます。

 

主演のジュリア・ロバーツと主題歌のシェリル・クロウの歌声が非常にマッチしており、一度作品を見ると「エリン・ブロコビッチ」という字面を見るだけで主題歌込みで映画のワンシーンが想起されるようになると思います。

 

3位 コンテイジョン (2011年)

最近のパンデミック騒ぎで「予言していたかのよう」と話題になった作品です。

 

こちらもマット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットら大物俳優が多数出演し、異なる場面、時系列の中でストーリーが進行しますが、さすがソダーバーグ作品といった展開で混乱せずに見進められると思います。

 

スティーブン・ソダーバーグの作品を見る方法

スティーブン・ソダーバーグ作品を視聴できる動画配信サービス一覧

参考までに紹介したスティーブン・ソダーバーグ作品が見られるサブスクサービスの一覧を記載します。

作品名 Netflix Amazon Prime Video U-NEXT
オーシャンズ11
エリン・ブロコビッチ - 有料 -
コンテイジョン 有料

※2021年4月20日現在の情報です。

 

動画配信サービス、結局どれが良い?

動画配信サービスについては以下の記事にもまとめているので、是非あわせて読んでいたければと思います。

【サブスク】映画好きのための動画配信サービス比較【2021年版】

Amazonプライムのメリット・デメリット【会員歴5年での感想】

 

映画が大好きな方に!

スティーブン・ソダーバーグ作品以外にも監督ごとにおすすめ映画をまとめていますので、こちらも是非読んでいけだけると幸いです。

映画好きなのに”見たい映画がない”という方に。

 

 

スポンサーリンク

-映画
-, ,

© 2022 3分サムシング