映画

3分で読める・リチャード・リンクレイター・作品ランキング【映画】

スポンサーリンク

私は映画が好きです。

大人になり、1人で自由に使える時間が増え「見たかった映画リスト」をどんどん見ていく日々が続き、非常に幸せでした。

しかしながらだんだんと「映画を見たい欲」の割に「実際に見たい作品」がなくなってきてしまいました。

そんなときに気づいたのが、好きな作品を手掛ける映画監督の他の作品を見るという方法でした。

監督は同じですが原作者は違う場合が多く「ストーリーに類似性はないものの、雰囲気はなんとなく似ている」という映画がたくさんあり、新たなお気に入り作品にめぐり会えるチャンスが多かったように思います。

そこで、私がおすすめする映画監督と作品を、勝手にランキング形式で書いていきたいと思います。

 

リチャード・リンクレイターとは

1960年、アメリカ生まれの映画監督、脚本家であり、俳優です。

作品によっては、監督、脚本、製作し、出演もする。という大学の映画同好会で、やる気がありすぎて周りをひかせてしまう部長のようなことをハリウッドでやっている超人です。

 

複数の役回りを担っているため、映画への関与度が他の映画監督よりも高くなっているはずですが、悪い意味での既視感はなくそれぞれの作品に高いオリジナリティがあります。

 

おそらくそれぞれの作品に強いコンセプトや自分の好奇心、新たな試みを盛り込んで作っているためだと思います。

 

リチャード・リンクレイターの作品ランキング

1位 ビフォア・サンライズ (1995年)

私が最初に見たリチャード・リンクレイター作品はこれでした。

 

コンセプトは「1対1の会話」です。

 

映画としては一般的な105分間の作品ですが、9割以上の時間(私の体感です。)を主人公のイーサン・ホークとジュリー・デルピーの2名の会話だけで成り立たせています。

 

成り立たせているだけでなく、引き込まれます。

 

ジャンルはラブストーリーになるのだと思いますが「君の瞳に乾杯」など、特別にキマっている甘いセリフがあるわけでもないですし、タイタニックのような壮絶なシチュエーションも存在しません。

 

何回か見ましたが、未だになぜここまで惹かれるかわからない良さのある作品です。

 

2位 6才のボクが、大人になるまで。(2014年)

おそらくリンクレイター作品で最も有名で、評価されているのはこちらだと思います。

 

コンセプトは「子供の成長の素晴らしさ」です。

 

この映画での試みは「6才の子供が18才になるまでの12年間を、本当に12年間かけて撮影する」です。

 

文字にすると簡単ですが、実行するには様々な障壁があったことでしょう。

でも実現し、公開しています。

 

試みの凄さとは裏腹に映画自体は非常に見やすい内容になっています。

 

3位 ウェイキング・ライフ(2001年)

アニメ作品です。

 

コンセプトは「実写をアニメ化したらどうなるかな?」です。

 

3作品を紹介して、全てにここまで強烈なコンセプトがあるのは、リチャード・リンクレイター以外にはいないでしょう。

 

アニメ作品であるにも関わらず、リンクレイター作品の中でも内容は最も難解です。

複数の登場人物がそれぞれに、それぞれの人生感や哲学について語っていきます。

 

なお、この作品を含めて紹介した3作すべてにイーサン・ホークが出演しています。

デヴィッド・フィンチャーとブラッド・ピットの関係性に近いのかもしれませんね。

 

ビフォアシリーズの残りの2作についても書きたいところですが、個々の作品への愛が強すぎ、長くなってきたので本日は3作品の紹介としたいと思います。

 

リチャード・リンクレイターの作品を見る方法

リチャード・リンクレイター作品を視聴できる動画配信サービス一覧

参考までに、ここまで紹介したリチャード・リンクレイター作品が見られるサブスクサービスの一覧を記載します。

作品名 Netflix Amazon Prime Video U-NEXT
ビフォア・サンライズ 有料
6才のボクが、大人になるまで。 - 有料
ウェイキング・ライフ - - -

※2021年4月19日現在の情報です。

 

動画配信サービス、結局どれが良い?

たくさんある動画配信サービス。どれに登録するか悩みますよね。

動画配信サービスについては以下の記事にもまとめているので、是非あわせて読んでいたければと思います。

【サブスク】映画好きのための動画配信サービス比較【2021年版】

Amazonプライムのメリット・デメリット【会員歴5年での感想】

 

映画が大好きな方に!

リチャード・リンクレイター作品以外にも監督ごとにおすすめ映画をまとめていますので、こちらも是非読んでいけだけると幸いです。

映画好きなのに”見たい映画がない”という方に。

 

 

 

 

スポンサーリンク

-映画
-, ,

© 2022 3分サムシング