Hip Hop

Organic Hip Hop のオススメ7選

スポンサーリンク

本日はオーガニックヒップのオススメバンド(グループ)を紹介したいと思います。

 

そもそもオーガニックヒップとは、、、というところからの説明になりますが、ここでは電子音やサンプリングを多用せず、楽器で奏でたトラックをベースとしたヒップホップと定義させていただきます。

稀にジャンル分けに使われる言葉ではありますが、最近では近しいジャンルであるJazzy Hip Hopの人気が高く、そこに取り込まれている印象です。

そんな中ここで、あえてオーガニック・ヒップホップについて書く理由ですが、バンドサウンド×ヒップホップが必ずしもJazzではなく、Organic(有機的)と表現する方がぴったりくると考えているためです。

 

では、そんな有機的で健康的で、清々しいヒップホップをご紹介したいと思います。

 

The Roots

このバンドについて書きたかったがためにまとめた記事と言っても過言ではないほど、完成度が高く存在感の大きいバンドです。

バンド、MCともに超一流で個々のスキルの高さが伺えます。伝説とも言えるGrammyでのEminemのLose Yourselfの演奏など、他のラッパーに呼ばれて演奏することも多々です。

アメリカのTV番組Jimmy Fallon Showではレギュラーとして出演しており、数々の楽曲の演奏をしておりました。個人的にはQuestloveのハイハットの使い方がすきです。

 

The Roots - The Seed (2.0) (Official Music Video) ft. Cody ChesnuTT

 

The Roots - You Got Me (Official Music Video) ft. Erykah Badu

 

Arrested Development

今回ご紹介の中ではオーガニックという単語が最も似合うバンドです。いわゆるギャングスタラップのような重厚な雰囲気とは程遠く、爽やかなトラックが特徴です。MCのSqeechがソロで出しているアルバムもオススメです。

Arrested Development - Tennessee


 

Jurassic 5

こちらはバンドではありませんが、ギターなど生楽器を使ったトラックを多用しています。イスラム系のメンバーが多くリリックについても独特な表現があります。

Jurassic 5 - Quality Control

A Tribe Called Quest

こちらも3MCのグループのため、バンドはいませんが、サウンドをもとにこの括りに入れております。私が聴き始めたときにすでに活動停止しており、Q-Tipが所属していたグループとして聴き始めましたが、後のヒップホップに多大な影響を与えており、サンプル元としても非常に多く使われております。

 

A Tribe Called Quest - Scenario

 

Sound Providers

ここに記載したグループでは知名度は低めかと思いますが、1曲の破壊力、世界観ではもちろん負けず劣らずです。

 

Sound Providers - The Field

 

N.E.R.D

Mr.ヒットメーカーPharrell WilliamsのNeptunesとは別のプロジェクトです。メンバーはNeptunes+MCのシェイの3人組ですが、別プロジェクトとして活動している通り、サウンドは大きく異なります。

とくに初めの2枚のアルバムは生音へのこだわりが強く見え、お気に入りのアルバムたちです。

 

N.E.R.D. - Maybe

 

Black Eyed Peas

え?ここに入る?というグループですが、超大ヒットを連発していたFergie加入後の"The Black Eyed Peas"以前の"Black Eyed Peas"はオーガニックサウンドそのものでした。

とくに1枚目の"Behind The Front"はセールスこそグループにとっては最低ですが、のちの大ヒットの土台となる音楽性が垣間見える内容です。

 

The Black Eyed Peas - Request Line ft. Macy Gray (Official Music Video)

 

以上、Organic Hip Hopについての7選でした。少しでも興味を持っていただける方がいると光栄です。

スポンサーリンク

-Hip Hop
-, , , , , , ,

© 2022 3分サムシング