新生活

【新生活】必要なもの・あると便利なもの【一人暮らし】【1K】

スポンサーリンク

世の中がこんな状況ですので、新入学や就職により新生活を始められる方は少ないのかもしれませんが、もうすぐ4月ですので、新生活について書いてみたいと思います。

以前も書きましたが、10年超の一人暮らし生活と7回の引っ越し経験により、自分の中である程度のセオリーができているので、それについて書きたいと思います。

 

新生活の前提を、以下としたいと思います。

  • 一人暮らし
  • 間取りは1K(6〜8畳)
  • 家具・家電などは0

 

そして、分類として以下の3つで書いていきたいと思います。

  1. 必要なもの
  2. できる限り欲しいもの
  3. あると便利なもの

 

優先度はもちろん、1、2、3です。

あと、消耗品について、トイレットペーパーとか、ティッシュとかシャンプーとか、については書きません!

 

新生活に必要なもの

まず、必要なものですが、正直なところ3つしかありません。

7回の引っ越しのうち3回は、諸処の事由により家具・家電ほぼ0の状態でスタートしており、いろんなものが欠けたまま生活をした経験もあるのですが、以下の3つ以外はなくてもあまり困りません。

 

電子レンジ

自炊をしない方でも、コンビニで買ったもの弁当を温める、飲み物を温める、パスタを茹でるなどで電子レンジは必要です。反対にいえば、調理器具を買わなくても皿や容器を工夫すれば、若干の調理すら可能です。

 

寝具

睡眠は大切です。

敷布団orマットレスと掛け布団は必須でしょう。

あまり説明の必要すらないでしょう。

 

洗濯機

みなさん、服は着るでしょう。

そして汚れるでしょう。

コインランドリーという選択肢もありますが、徒歩1分以内など超至近距離にない限りは通えません。週1回とした場合にも、

  1. 洗濯のためにコインランドリーに行く
  2. 家に戻る
  3. 洗濯完了時にコインランドリーに行く乾燥機に入れる
  4. 家に戻る
  5. 乾燥後に洗濯物を回収にいく

という5つの工程が発生します。またはずっとコインランドリーにいるか、、、です。

私は2回(計10工程)でいやになりました。

 

新生活にできる限り欲しいもの

まぁー必要に入れてもいいんだけど、なくてもなんとかなる、というのがここのカテゴリに入ります。

 

掃除機(絶対スティックタイプ)

なにもしなくても、ほこりはなぜかどこかから出てくるので、”できる限り欲しい”です。

クイックルワイパー的な何かで代用も効きますので、このゾーンです。

ただし、やはり掃除機があった方が楽です。

 

とはいえ、キャニスタータイプ(床ゴロゴロ)は絶対にやめましょう。万が一、一人暮らし・新生活のあなたに、キャニスタータイプを勧めるような人がいれば、その人とはそっと距離をおきましょう。

 

電気ケトル

コーヒー、紅茶をよく飲む方は必須でしょう。

しかしながら、コンロ+鍋でも代用はできるので、”できる限り欲しい”です。

あと、自炊をしないという方こそ、カップ麺などには必要なので、”できる限り欲しい”です。

 

冷蔵庫

「新生活家電5点セット」みたいなやつには漏れなく入っていますが、なくてもなんとかなる場合があります。

家からコンビニやスーパーが近い場合、コンビニ、スーパーはあなたの冷蔵庫です。

 

テーブル

少し選択肢の幅は広がってしまいますが、食事やちょっとした作業用に1つはテーブルが欲しいところです。

「作業はすべて、図書館やカフェで、食事も基本は外食です。」となると必須ではないので、”できる限り欲しい”です。とはいえ、ちょっと飲み物をおく、PC作業をするなどにおいても、テーブルがないと、動線を保ちにくくなると思います。

 

ソファ(orリラックスチェア)

あまり大きいものである必要はないですし、なんなら1Pでもよいと思いますが、座った姿勢で寛げる場所は”できる限り欲しい”と思います。

世の中には座椅子という選択肢もありますが、個人的にはなしです。理由はすぐへたる、何段階調節できても結局ベストポジションはない、底面が汚れる、最悪の場合床に傷がつく などなど、、、最近ポケットコイルを入れて「ソファにほど近い座り心地」などと謳う座椅子もありますが、「ほな、ソファでえぇやん」。

 

新生活にあると便利なもの

ここからは急に、人によっては完全に不要なものが出てくるかと思います。

 

Fire Stick

これとAmazon Primeの契約があるだけで、一通りのエンタメは楽しめます。

 

サーキュレーター

若干暑い、とか、なんか湿気が、といったエアコンつけるまでもないけど、、、という状況を絶妙に打破できます。

 

加湿器

冬場は乾燥します。健康に暮らすためにも湿度には気を付けましょう。

加湿空気清浄機なるものも、世の中にはありますが、あのタイプはどちらの機能もいまひとつです。「どうしても2つの機能が欲しい、でもどうしてもスペースがない」という方以外はやめておきましょう。

 

以上、新生活について必要なもの・できる限り欲しいもの・あると便利なものについて書きましたが、今後はそれぞれのアイテムの購入にあたって気を付けるべき点、目安の費用などについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

-新生活
-, ,

© 2022 3分サムシング