Rock

ミクスチャーロックのオススメバンド5選【洋楽】

スポンサーリンク

本日はミクスチャーロックのオススメバンドを紹介していきます。

"ミクスチャーロック"は完全に和製英語で、英語ではラップ・メタルや、単にオルタナティブ・ロックと呼ばれているバンドの紹介になります。

 

Zebrahead

ミクスチャー・ロックの老舗です。1996年にアメリカで結成されたバンドで、ボーカルのマッティとは別にラップ担当のアリがいます。

4枚目のアルバムまではジャスティンというボーカルで、いまよりも重めのサウンドの傾向でした。

来日機会も多く、個人的には他のバンド目当てで行ったサマーソニックで3回とも見ることができました。

zebrahead - Rescue Me (Video)

 

Kottonmouth Kings

1994年アメリカで結成のバンドです。当時はドラム、ギター、DJ、ダンサーがメンバーにおり、バンド(?)の形式でしたが、現在は3MCのグループとなっています。

Zebraheadと同じく、カリフォルニア州オレンジカウンティの出身です。

Kottonmouth Kings - Cruizin'

 

Pleymo

こちらはフランスのバンドです。カリフォルニア勢とは異なり重く暗めのサウンドが特徴です。

基本的にフランス語で歌唱、ラップしてますので、不思議な耳触りを味わうことができます。

ボーカルのマークーは日本の名作アニメ"AKIRA"が大好きで、"K-RA"という曲では一部日本語で歌っており、"Kongen"という日本語タイトルの曲もあります。

ライブでは、メンバーカラーのカラフルな(戦隊モノのような)つなぎを衣装としていた時期もあり、非常にユニークなバンドです。

Pleymo - Rock (Clip officiel)

 

Lostprophets

UKのバンドです。

3枚目のアルバムに収録されている"Rooftops"はセールス的にも成功しており、日本のテレビ番組でもしばしば使われていました。

他のバンドと比較すると、ラップ担当がいるわけではないためミクスチャーに分類するのは少し議論の余地はありそうですが、DJがいることでヒップホップ要素の強いトラックが多いのが特徴のため、こちらに載せました。

LOSTPROPHETS - Burn Burn

 

Family Force 5

2004年にアメリカで結成されたバンドです。中心メンバーの3人が兄弟です。

 

3枚のアルバムがリリースされていますが、アルバムごとに音楽性が大きく変わっており、一聴すると同じバンドであることがわからいほどです。

 

私は時代を先取りして電子音をふんだんに盛り込んだサウンドの2枚目がお気に入りです。

Family Force 5 - Kountry Gentleman Official Music Video

スポンサーリンク

-Rock
-, , , , ,

© 2022 3分サムシング