概念

3分で読める・電車での暇つぶし方法

スポンサーリンク

最近は外出する機会が減った方が多いと思います。
とはいえ、移動の機会が完全に0になったという方はほとんどいないのではないでしょうか。

移動の機会が減ったからこそ、移動に使う時間に対して以前よりも”少し深く考える”といったことはないでしょうか。

 

私は電車移動が多いのですが「本当にこの移動必要かなー」「1時間ぐらい電車移動だけど何をしよう」と考える機会が増えています。
「本当にこの移動必要かなー」の部分については大抵の場合、私個人が必要としていなくても、外的要因により必要となっている場合がほとんどです。

そこで、せめて「電車移動で何をしよう」の部分だけでも改善できないか考えるようになりました。

 

2021年現在では、手元にスマホがある・ないで大きく条件が異なるので、それぞれ分けて書いてみます。

電車での暇つぶし方法 スマホ編

動画を見る

ありがたいことに、現代ではYoutubeさえあれば無料で幅広いコンテンツにアクセスすることができます。
Abema TVでも、無料でしっかりと作り込まれたコンテンツを見ることができます。

 

さらに、有料の動画配信サービスを使えば、30分程度の連ドラやアニメ等を視聴し、日々の移動時間で見進めることも可能となります。

 

1度この方法を導入すると、もはや「暇」を感じなくなるほどに充実した時間を過ごすことができるようにさえなります。

 

ゲームをする

かつてゲームボーイが発売されたときは「どこでもゲームができる」ということで、世の中が沸きました。
でも、当時は持っている人もいれば、持っていない人もいる、といった状況でしたが、いまではほぼすべての人がゲームボーイ以上の性能のゲーム機となり得るスマホと、遊びたいと思った数秒後にはゲームのダウンロードが完了する通信環境を持っています。

さらにゲームは無料でも多く配信されています。

 

移動の時間に合わせて、パズルなどの短時間で遊べるゲームから、RPGなどの長期を要するものまで選択することで「暇」な時間を「趣味」の時間に変えられます。

 

音楽を聴く

五感のうち、耳を使って音を楽しむという選択です。
いままでたくさん聴いてきた曲であっても、電車というシチュエーションと流れる景色によって違った感覚が得られるかもしれません。

 

ちなみに、スマホでなくても音楽は聴けますが、スマホで何らかのアプリを使って音楽を聴くことで、自分の知らなかった新たな音楽に出会うことも可能です。

 

たとえばAmazon Prime Musicなどでは、1曲を自分で選曲し聴き終わったあとは、聴き終わった楽曲に似たジャンルのおすすめ楽曲を勝手に再生してくれます。
取り扱い楽曲の増加もあり、日々おすすめの精度も高くなっています。

 

まとめ

スマホがある場合の電車での暇つぶし方法として以下を紹介しました。

  • 動画を見る
  • ゲームをする
  • 音楽を聴く

スマホがないパターンについては以下の記事にまとめています。

3分で読める・電車でのスマホ以外の暇つぶし方法

スポンサーリンク

-概念

© 2022 3分サムシング