新生活

【新生活】できる限り欲しいもの~冷蔵庫~【一人暮らし】【1K】

スポンサーリンク

本日は冷蔵庫のおすすめを紹介いたします。

いつも通りですが、一人暮らし、1Kというのが前提です。

 

こちらの記事でも書きましたが、コンビニ、スーパーが近いなど、部屋の立地次第では本気で冷蔵庫なしでも問題ないと思っています。

ですので、まずは、冷蔵庫が本当に欲しいか考えていただき、不要と思った方には、あまり意味のない記事となってしまうかもしれません。

 

【新生活】必要なもの・あると便利なもの【一人暮らし】【1K】

 

「いや、何言うてんねん、普通に冷蔵庫いるやろ、、」という方のみ、続きを見ていただけると幸いです。

 

パターンとしては3つあると思っています。

  1. 飲み物メイン
  2. 自炊用食材多め
  3. 冷凍食品多め

 

それぞれのパターンのおすすめを書いていきたいと思います。

 

飲み物メイン → 1ドア冷蔵庫

予算は1万円でOKです。

ハイセンス Hisense 冷蔵庫 ステンレス HR-A42JWS [1ドア /右開きタイプ /42L][冷蔵庫 一人暮らし 小型 新生活 HRA42JWS]

価格:9,980円
(2021/3/28 22:56時点)
感想(0件)

ビジネスホテルのテレビの下にあるやつです。ワンドアで、基本的には冷蔵機能しかないため、飲み物やマヨネーズ、ドレッシングなどの調味料と少しの食材とスイーツ程度しか、冷やすものがない。

という方にはこちらでよいと思います。

 

「安い」という点に目が行きがちですが、このタイプの冷蔵庫の真のメリットは占有面積(体積)の少なさです。

特に冷蔵庫専用スペースがない1Kタイプにお住まいの方はこのタイプを購入して、棚の上(下段でももちろんOK)に配置して、他のものにスペースを譲るという方法もあります!

 

冷蔵庫専用スペースが、ある部屋にお住まいの方でも、スノーボードや、ゴルフバッグなど、長物の私物がある方は、冷蔵庫用スペースをそちらに譲ってしまえば、部屋がかなりスッキリします。

 

冷蔵庫購入後にこのように、スペース(部屋の中での可動域)を増やすことはできないので、これから新生活を開始する方は一考の価値ありです。

 

自炊用食材多め → 2ドア冷凍冷蔵庫(冷蔵下段)

予算は2万円あればなんとかなります。

(標準設置料込)冷蔵庫 ひとり暮らし 小型 HR-B12C ハイセンス 120L 2ドア冷蔵庫(直冷式)ホワイト【右開き】 Hisense [HRB12C]

価格:19,999円
(2021/3/28 22:59時点)
感想(0件)

 

こちらは一人暮らしの定番といったところです。

冷蔵庫も冷凍庫も普通に必要だけど、あまり大きな容量は求めていない方、

とりあえず無難なものを選びたい方はこちらで良いと思います。

 

冷凍食品多め → 2ドア冷凍冷蔵庫(冷凍下段)

予算は3万円用意しておけば、おつりがきます。

(標準設置料込)冷蔵庫 ひとり暮らし 小型 IRSD-14A-W アイリスオーヤマ 142L 2ドア冷蔵庫(直冷式)ホワイト【右開き】 IRIS [IRSD14AW]

価格:27,560円
(2021/3/28 22:58時点)
感想(0件)

このタイプは10年前ぐらいから徐々に増えてきたサイズ感だと思います。

 

見出しにも書いたように、全体サイズの割に冷凍庫の容量が大きいです。

 

近年、冷凍食品のクオリティが上がり、品揃えもどんどん増えているので、食事の多くを冷凍食品に頼っている方も少なくないと思います。

私も一時期は週8で冷凍パスタを食べていました。種類も多くて、飽きることもなかったです。

(肌が荒れた気がしてやめましたが、、、)

 

冷凍庫の容量はこのタイプだと52Lです。

イメージが湧きづらいかと思いますので、冷凍パスタ換算だと、約20個です。

一週間毎食冷凍パスタだという方は、ちょうど一週間家にこもれます。

 

 

以上、本日は冷蔵庫について書きました。

冷蔵庫はあまり色気のない家電ではありますが、生活スタイルに応じて買うことで、後の生活の満足度に大きな影響を与えること、間違いなしです。

 

少しでも考え方の参考としていただけると、光栄です。

スポンサーリンク

-新生活
-, , ,

© 2022 3分サムシング