新生活

1万円以下で買えるベッドフレームのオススメ 【一人暮らし】【1K】

スポンサーリンク

昨日、インテリア関連の記事を書きましたが、意外とさらさら書けたので、本日も書いてみたいと思います。

本日はオススメのベッドを紹介したいと思います。

気づけば私も一人暮らし歴が10年を超え、引っ越しは7回もしているため、かなりの数の家具を試してきていました。家具や家電の比較も毎回行っていたので、見るべきポイントは結構わかってきているかなーと思います。

 

昨日オススメのネット通販の家具屋さんを紹介しましたが、こちらのお店のベッドも紹介しますので、是非ご確認いただければと思います。

 

【楽天】インテリア・家具のオススメ店舗3選

【楽天】インテリア・家具のオススメ店舗3選

タンスのゲン すのこベッドフレーム カドリー

一般的なすのこベッドです。高さが3段階調整できるため、便利です。

 

こちらのような脚がついており、2分割できるため、脚をつけない場合と合わせて、合計3パターンの高さが選べます。

最も高くした場合は、ベッド下が25cmとなるので、プラスチックの引き出しなども入れられます。

一人暮らしの場合、クローゼットの容量も十分でないため、非常に重宝します。

 

モダンデコ 天然パイン材すのこベッド クエンカ

執筆時点では7,980円です。

こちらも1つめとおなじく、すのこのベッド、脚の高さは3段階の調整可、というベッドです。

1つめとの違いは脚の高さの最大値が264mmという点です。高さ26cmの収納ケースなどをベッドの下におきたい、という非常にレアなケースの場合はこの商品で決まりでしょう!

 

BBスタイル 天然木すのこベッド

執筆時点では6,680円と最も安いです。

見た目はほとんど一緒です。

 

しかしながら、こちらの商品は脚を最も高くしても、ベッド下が17cmと低くなっています。

 

まとめ

ということで、1万円以下のベッドフレームについて書いてみましたが、1万円以下だと、すのこベッドが主流となるようです。

ほとんど同じデザインのベッドが販売されていますが、価格はやはり、ベッド下の高さなど、仕様によってきまるようです。

 

スポンサーリンク

-新生活
-, , , ,

© 2022 3分サムシング