ガジェット

3分でわかる・Chromebookとは【第3の選択肢】

スポンサーリンク

最近"Chromebook"という名前を耳にすることが増えて来ました。

なんとなく、「はいはい、GoogleのノートPCね」ということで済ませていましたが、よく知らなかったので、ブログ作成用としての購入も検討するため、改めて調べてまとめてみたので読んでいただけると幸いです。

Chromebookとは

ChrombookはGoogle社製のChromeOSで動いているノートPCの総称でした。
つまり「WindowsノートPC・Macbookに続くノートPC、第3の選択肢」です。

調べるうちに、言葉の定義、その他の情報が自分の中でも曖昧になってきたので、下の表にまとめました。
「OSとは?」となった方については、別途OSについてご確認いただければと思います。

ノートPCの名称 とくになし Macbook Chromebook
搭載OS Windows Mac OS Chrome OS
OSメーカー Microsoft Apple Google
ノートPCの製造メーカー ばらばら
(Lenovo, HP, Dellなど)
Apple ばらばら
(Lenovo, HP, Dellなど)

以上のように、Chromebookは名称は統一しているものの、Macbookのように「製造まですべて自社で」ということではないようで、ノートPC自体の製造メーカーはLenovoやHP、DellといったWindowsのノートPCと同じようなメーカーです。

余談ですが、表でまとめる際に、WindowsのノートPCのみ呼称がなく、1行目から少し変な感じになってしまいましたが、やはりOSの王者ということで、「わざわざ名前つけなくても、"ノートPC"といえば基本Windowsでしょ!」ということなのでしょうか。<余談でした>

Chromebookの勢い

ChromeOSはOSとしては後発ですが、本国アメリカでは、教育現場で使用されるなど、シェアを上げて来ているようです。
とくに2020年に入り、出荷台数でのシェアではMacOSを超えてきています。

Yahooニュースでもあったように2020年の出荷台数のシェアではMacOSを抜いているようです。

 

とはいえ、OSの利用シェアにおいては2%程度とまだまだこれから拡大、といったところのようです。

 

引用元:statcounter

Chromebookの特徴

まず、私が興味を持ったのは、「価格が安い」という点です。

新品のものでも、2万円未満で購入することもできるようです。

また、「原則本体にデータを残さない」という特徴もあるようです。

こういった点を含めたメリットについては、改めて調べた内容を別記事にて記載しています。

3分でわかる・Chromebookのメリット【おすすめ用途】

 

スポンサーリンク

-ガジェット
-,

© 2022 3分サムシング